女性の健康テーマに講演 [県・市の取り組み]

平成30年3月11日、
静岡県産婦人科学会と県産婦人科学会が、女性の健康週間に合わせた市民公開講座、
「産婦人科医は女性のパートナーです」を静岡市のグランシップで開催しました。

当院の体質改善外来金山尚裕先生も第2部に登壇しました。


2018.3.11.jpg



金山先生は、不妊症に悩む人が増えている現状について、
「10代・20代の女性に向けて月経や排卵の仕組み、
妊娠前の身体のケアの重要性を伝える教育がもっと必要」
と訴えました。

記事全文:女性の健康テーマに講演「ケアの重要性伝えて」









共通テーマ:妊娠・出産

俵先生に聞きました! ウソ! ホント? 妊娠にまつわるウワサの真相 [”ジネコ”さん掲載記事の紹介]


" 妊娠はうつるってホントなの? "

" 太っていると妊娠しにくいの? "

" お酒は不妊の原因になる?"

2018.3.12.jpg

など、ウソなのか? ホントなのか?
ジネコさんに寄せられた質問を、当院の俵院長が医師の立場から解説しています。(URL
この記事は、2017.11.13 当時の記事です。


■ 関連ページ
 俵IVFクリニックHP -メインページ
 俵IVFクリニックHP -Q&Aページ




共通テーマ:妊娠・出産

2017年末までに卒業されたカップルが "4,000組" を超えました。 [俵IVFクリニックの取り組み]



当院は平成19年の開院し、昨年10周年を迎えました。



開院して10年(平成19年9月~平成29年12月)で、卒業されたカップルは4,137組。


4,000組を超えましたのでご報告です。

2018.3.10.jpg


●間近5年の1年ごととの卒業者数
 平成25年 380人
 平成26年 529人
 平成27年 463人
 平成28年 579人
 平成29年 548人






共通テーマ:妊娠・出産

OHSSで入院してから主人や家族が不妊治療に抵抗を抱くように… [”ジネコ”さん掲載記事の紹介]


 涙腺さん(主婦・28歳)からの投稿

生理不順と排卵障害のため、今年の3月から不妊治療に通っており、今はタイミング法を行っています。主人も治療に協力的なのですが、今月、薬の副作用によりOHSSに。血栓症と腎機能低下の危険があり、1週間入院しました。無事に退院できたのですが、それ以後、主人も家族も私の体が心配で不妊治療に対して抵抗を感じるように。みんなの気持ちはうれしいけれど、子どもは欲しい……。

俵院長が質問に答えています。(URL
この記事は、2010.11.5 当時の記事です。

 関連ページ
 俵IVFクリニックHP -メインページ
 俵IVFクリニックHP -Q&Aページ

2019.3.6.JPG





共通テーマ:妊娠・出産

卵が小さいまま排卵。人工授精を続けるより体外受精に進むべき? [”ジネコ”さん掲載記事の紹介]


■ ねこさん(43歳)からの投稿

■ 2人目不妊に悩んでいます。


38歳で第一子。41歳で妊娠するも流産。その半年後から不妊治療に通い始め、人工授精を3回しましたが、うまくいきません。クロミフェンを飲んでいるのですが、卵が小さいまま排卵することが多く悩んでいます。2度の妊娠経験から、医師からは体外受精はすすめられていません。早く体外受精をする病院に変えたほうがいいですか?

俵院長が質問に答えています(URL
この記事は、2010.10.4 当時の記事です。

 関連ページ
 俵IVFクリニックHP -メインページ
 俵IVFクリニックHP -Q&Aページ


jineko.jpg






共通テーマ:妊娠・出産

女性のための漢方 特別セミナー [お知らせ]



こんにちは(・∀・)


1月も最終日を迎え、立春がもうすぐそことは言いますが、

まだまだコートが離せない毎日、いかがお過ごしですか?



さてさて。

今日はセミナーのお知らせです。


少し先のお話になりますが、3月11日の日曜日に

グランシップにて「女性のための漢方」という特別セミナーが開催されます。


講師として当院の非常勤医師の中山先生も参加しています。


入場は無料なので、ぜひご参加ください。




女性のための漢方セミナー



……*☆*……………*☆*……………*☆*……………*☆*……

●日時 2018年3月11日(日)/13:30~15:30 (13:00開場)
・第1部 基調講演
 ①「知っておきたいカラダのしくみ~こんな症状にこんな漢方」

   講師:鈴木美香 先生(聖隷健康サポートセンターShizuoka
  

 ②「漢方の力で、より健やかに美しく」
   講師:中山毅 先生(静岡厚生病院
・第2部 トークショー
 「現代女性の素敵・ライフスタイル調整術~女性のための漢方」

【出演者】
鈴木美香先生(聖隷健康サポートセンターShizuoka)
中山毅先生(静岡厚生病院)
堂珍敦子さん(モデル)
●場所 グランシップ 会議ホール「風」
    〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4

    (JR東静岡駅南口より徒歩3分/有料駐車場あり)


●申込方法 〈申込期限〉2月23日(金)必着


事前申し込みが必要です。
抽選で400人に入場整理券をお送りします。
①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号
⑥身体のお悩みや、漢方に関する疑問、質問などを記入の上、 
  
ハガキ 
 〒422‐8670(住所不要)
 静岡新聞社・静岡放送 営業局企画推進部
 「女性のための漢方」特別セミナー係
FAX 054-284-9019 
メール kikakusuishin@shizuokaonline.com
※ハガキ、FAX、メール、どの申込み方法も、
「女性のための漢方 特別セミナー」を必ず表記してください。


……*☆*……………*☆*……………*☆*……………*☆*……



定員は400名で女性限定です。

定員になり次第、申し込み受付は終了してしまうので早めの申し込みがおすすめです。





180131_01.jpg





共通テーマ:妊娠・出産

2018年になりました。 [俵IVFクリニックの日常]



年賀状2018年




新年あけましておめでとうございます。


このたび 当院は開院10周年の新春を迎えることができました。




クリニックは今日が仕事始め。


今のところ、まだ年末年始の慌しさが抜けきっていないのですが、

皆さまは どんなお正月を過ごされたでしょうか?


ぜひ、楽しい思い出を聞かせてくださいね。





日本には「笑う門には福来る」という言葉があります。


「門」を「もん」ではなく「かど」と読むことで、

家庭、家族、一族などの意味を持つそうです。


なので、この言葉は「笑っていればいいことあるよ〜」というだけではなく、

「笑顔の絶えない家庭には幸運がやってくる」という意味が込められているそう。


 

皆さまにとりまして、本年も笑顔の絶えない幸多き年でありますように。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

  I hope all your wishes come true this year.

クリニック外観イラスト






共通テーマ:妊娠・出産

今年もクリスマスはじめました。 [俵IVFクリニックの日常]



光陰矢の如しとの言葉通り、今年もあわただしく過ぎようとしています。

街中も、クリスマスのイルミネーションがにぎやかな時期になりましたね。


さて、クリニックでは今年もクリスマスのデコレーションが登場しております。


Christmas



実は、毎年少しづつ飾り付けにも変化あるんですよ(*・∀-)b


今年は小さなサンタさんが院内のいたるところに隠れています。



Santa Claus


Santa Claus


Ferris wheel


ぜひ、探してみてくださいね(。uωu。)





snowman





共通テーマ:妊娠・出産

「妊娠糖尿病について伺いたいです…」ジネコに寄せられた質問に... [俵IVFクリニックの取り組み]

「妊娠糖尿病について伺いたいです…」

ジネコに寄せられた質問に...生殖周産期外来の村林先生が回答しています。



相談者:トマトさん(主婦/32歳)
今日ブドウ糖検査で妊娠糖尿病と診断されました。現在10週です。まずは食事療法といわれましたが、今つわりで、食べてるものといえば素麺やパンなど質素なものしか食べていません。この状態で妊娠糖尿病と診断されたのに、食事療法をして改善するのでしょうか? また初期に妊娠糖尿病だと奇形の確率が高くなるとネットに書いてあったため、不安で不安で仕方ありません。初期に妊娠糖尿病と診断されてご出産された方がおられましたら、どのような生活をすればよいか教えていただけないでしょうか?

妊娠糖尿病について伺いたいです.jpg


村林先生の回答はこちらから…

当院の生殖周産期外来は、妊娠成立後の患者さん向けの外来です。
妊娠前または妊娠初期からの妊娠合併症管理や、体質の改善はの後の妊娠経過や分娩における異常発生のリスク低下につながる事が知られています。

当院の生殖周産期外来では、妊娠8週~12週の妊娠初期の徹底した管理を目指します。





共通テーマ:妊娠・出産

European Society of Human Reproduction and Embryology [俵IVFクリニックの取り組み]

平成29年7月3~5日、European Society of Human Reproduction and Embryology(ヨーロッパ生殖医学会)に参加して参りましたのでご報告させていただきます。

2017.0703. (3).JPG

当院よりは、
・Easy-to-use software interface for family medical tree construction : 植田健介
・The Effect of Oil and Water-Soluble Contrast Medium in Hysterosalpingography on Thyroid Function:宗修平
・Near-infrared spectroscopy assessment of testicular tissue oxygen saturation in healthy controls and male infertility:金山尚裕教授

以上の3演題が採択され、Easy-to-use software interface for family medical tree constructionについては、口頭での発表の機会をいただくことができました。

2017.0703. (2).JPG


患者さんに還元できるよう最新の知識も鋭意に入手してまいりました。
生殖医療の進化の流れはとても早いため、時流に遅れないよう研鑽を積んでまいりたいと考えていおります。

2017.0703.JPG





共通テーマ:妊娠・出産