お知らせ ブログトップ

ゴールデンウィークの診療のご案内 [お知らせ]


吹き抜ける風が肌に心地よく感じられるころとなりました。

夏を思わせるような陽気がつづいておりますが、いかがお過ごしでしょうか。



明日は昭和の日。

いよいよゴールデンウィークが始まりますね!


当院もゴールデンウィーク中は普段とは違う不規則な診療になりますので、お知らせです。


4/29(日・祝) 休診

4/30(月・振休)採卵および指定患者さまのみ

5/ 1 (火)   午前・午後 診療あり

5/ 2 (水)   午前・午後 診療あり

5/ 3 (木・祝) 午前 診療あり、午後 休診

5/ 4 (金・祝) 休診

5/ 5 (土・祝) 午前 診療あり、午後 休診

5/ 6 (日)   休診



ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

不明な点がございましたら、スタッフへお尋ねください。





今年のゴールデンウィークはお天気も良さそうです。
楽しい休日となりますように。
Outing



共通テーマ:妊娠・出産

もっと知ろう!若年性乳がんのこと [お知らせ]

乳がん市民公開講座
「もっと知ろう!若年性乳がんのこと」をキーワードに市民公開講座が開催されます。

女性と係わりが深い乳がんについての正しい知識を持つことは、とても有意義なこと。

当院は以前より、がん患者さんに ”妊孕性” (妊娠する力)を残す治療に力をいれており、
今回の講座には俵院長も登壇します。

事前申し込みが必要ですが、入場は無料なので、ぜひご参加ください。

●特別講演1
 乳がん治療後の妊娠に向けて - 妊よう性温存治療について -
 俵史子/俵IVFクリニック

●特別講演2
 おひとりさま乳がんの本音をさぐる - 誰を想って治療しますか? -
 塚越律子先生/伊勢崎市民病院

 こどもたちにどうやって伝えよう - 再発と言われて -
 石原純子先生/静岡がんセンター

●教育講演
 若年性乳がんの問題点 - 検診・診断・治療 -
 大澤浩一郎先生/沼津市民病院

●特別講演3
 遺伝性乳がん卵巣がん症候群ってどんな病気ですか? - ぜひ、ちょっと勉強して帰ってください -
 大谷彰一郎先生/広島市民病院

日時 2018年4月14日 13時30分~16時
場所 プラザヴェルデ コンベンションホールB
定員 250名(事前申込制)

●メールでお申し込み
 eisai-tobunyugan@hhc.eisai.co.jp
●FAXでのお申し込み
 054-254-0232


●関連事項
 俵IVFクリニック 妊孕性温存外来
 SOFNET
161119_2.jpg

 




共通テーマ:妊娠・出産

女性のための漢方 特別セミナー [お知らせ]



こんにちは(・∀・)


1月も最終日を迎え、立春がもうすぐそことは言いますが、

まだまだコートが離せない毎日、いかがお過ごしですか?



さてさて。

今日はセミナーのお知らせです。


少し先のお話になりますが、3月11日の日曜日に

グランシップにて「女性のための漢方」という特別セミナーが開催されます。


講師として当院の非常勤医師の中山先生も参加しています。


入場は無料なので、ぜひご参加ください。




女性のための漢方セミナー



……*☆*……………*☆*……………*☆*……………*☆*……

●日時 2018年3月11日(日)/13:30~15:30 (13:00開場)
・第1部 基調講演
 ①「知っておきたいカラダのしくみ~こんな症状にこんな漢方」

   講師:鈴木美香 先生(聖隷健康サポートセンターShizuoka
  

 ②「漢方の力で、より健やかに美しく」
   講師:中山毅 先生(静岡厚生病院
・第2部 トークショー
 「現代女性の素敵・ライフスタイル調整術~女性のための漢方」

【出演者】
鈴木美香先生(聖隷健康サポートセンターShizuoka)
中山毅先生(静岡厚生病院)
堂珍敦子さん(モデル)
●場所 グランシップ 会議ホール「風」
    〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4

    (JR東静岡駅南口より徒歩3分/有料駐車場あり)


●申込方法 〈申込期限〉2月23日(金)必着


事前申し込みが必要です。
抽選で400人に入場整理券をお送りします。
①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号
⑥身体のお悩みや、漢方に関する疑問、質問などを記入の上、 
  
ハガキ 
 〒422‐8670(住所不要)
 静岡新聞社・静岡放送 営業局企画推進部
 「女性のための漢方」特別セミナー係
FAX 054-284-9019 
メール kikakusuishin@shizuokaonline.com
※ハガキ、FAX、メール、どの申込み方法も、
「女性のための漢方 特別セミナー」を必ず表記してください。


……*☆*……………*☆*……………*☆*……………*☆*……



定員は400名で女性限定です。

定員になり次第、申し込み受付は終了してしまうので早めの申し込みがおすすめです。





180131_01.jpg





共通テーマ:妊娠・出産

【第2回】夫婦で取り組む不妊治療 [お知らせ]

街は桜色から、すっかり新緑色に移り変わってきましたね。


ゴールデンウィーク!

みなさん、どんな計画を立てていますか?


さて、クリニックではゴールデンウィークの終わりに患者会交流会が開催されます。


5月6日(土)に開催される「夫婦で取り組む不妊治療」は、

定員に達しましたので、すでに募集を締め切っているのですが。


今回、第2回を開催することとなりました。


テーマは同じく「夫婦で取り組む不妊治療」。


大型連休中はお出かけの予定を入れていて参加できなかったという方は、

ぜひ第2回目の患者交流会にご参加ください。


170617患者会


………*☆*……………*☆*……………*☆*………
      『夫婦で取り組む不妊治療』
● 内容
これから治療を始めようと考えているご夫婦を対象とした患者会。
スライドによる講座や、質疑を交えたグループワークを予定しています。



● 開催日 2017年6月17日(土)
● 時間  15:00〜
● 対象  ・ 当院に初診予約をしてある方
      ・ これから治療を始めようと考えている方
     ※ 基本的にはご夫婦を対象としていますが、お一人での参加も可能です。
● 場所  当院2F待合ホール
● 参加費 無料
● 定員  12組(24名)程度(定員になり次第受付終了します)
………*☆*……………*☆*……………*☆*………
 
 
● 予約について
 
予約はお電話、またはメールにて受け付けております。
・電話 
 054-288-2882(受付時間/平日10〜16時)
・メール
 申し込みアドレス ivf@tawara-ivf.jp に、お名前、生年月日、住所、連絡先を入力してご送信ください。
 2〜3日中に予約確認完了の返信メールをお送りします。
 担当:松浦・福田(生殖医療相談士)
定員になり次第、受付は終了となります。
ご予約は、お早めにお願いします。

 


fotolia_103802111.jpg




共通テーマ:妊娠・出産

夫婦で取り組む不妊治療 [お知らせ]


昨年末に開催した患者交流会「42歳から始める体外受精」。
参加した方からは、「同じ治療段階の患者同士で交流が持てて有意義な会だった」と、とても好評でした。

不定期で開催されている患者交流会ですが、
次回の開催が決定しましたので、お知らせです。



テーマは「夫婦で取り組む不妊治療」です。

不妊治療は未来に迎えるべき、お子さまのことを思い
ご夫婦お二人で取り組むもの。

治療の道中には、さまざまな困難に出会うこともあるでしょう。

そんな困難をご夫婦で乗り越えていくにはどうすれば良いのか。
一緒に考えてみませんか?




………*☆*……………*☆*……………*☆*………

      『夫婦で取り組む不妊治療』

● 内容
これから治療を始めようと考えているご夫婦を対象とした患者会。
スライドによる講座や、質疑を交えたグループワークを予定しています。

161119_1.jpg

● 開催日 2017年5月6日(土)

● 時間  15:00〜

● 対象  ・ 当院に初診予約をしてある方
      ・ これから治療を始めようと考えている方

     ※ 基本的にはご夫婦を対象としていますが、お一人での参加も可能です。

● 場所  当院2F待合ホール

● 参加費 無料

● 定員  12組(24名)程度(定員になり次第受付終了します)


………*☆*……………*☆*……………*☆*………


● 予約について

予約はお電話、またはメールにて受け付けております。

・電話 
 054-288-2882(受付時間/平日10〜16時)

・メール
 申し込みアドレス ivf@tawara-ivf.jp に、お名前、生年月日、住所、連絡先を入力してご送信ください。
 2〜3日中に予約確認完了の返信メールをお送りします。
 担当:松浦・福田(生殖医療相談士)


定員になり次第、受付は終了となります。
ご予約は、お早めにお願いします。



161119_2.jpg


共通テーマ:妊娠・出産

インフルエンザワクチン予防接種について [お知らせ]

10月に入り気温が段々と下がって、地域によっては紅葉の美しい時期になってきました。

その一方で、季節の変わり目の秋から冬にかけては、気温や湿度が低下するため、
インフルエンザなどの感染症に注意が必要です。

俵IVFクリニック インフルエンザ予防

*インフルエンザウイルスは研究によって、温度と湿度が高い環境では生存率が下がることが知られています。

静岡県の感染症情報センターによると、
2014年も10月20日の週からインフルエンザの感染が確認されています。

うがいや手洗い、予防接種などで予防に努めてお備えください。

当院においてもインフレンザワクチンの予防接種を11/2より以下の時間帯で予定しておりますので、ご希望の方は受付または看護師にお問い合わせください。

 ■接種可能日  月曜日~金曜日
 ■時間     ①9:00~ ②9:30~


その他、ご不明な点などがありましたらスタッフまでお声かけ下さい。



共通テーマ:妊娠・出産

ART勉強会・たまご講座開催日の当院 「ホール」 のご利用について [お知らせ]

当院の待合ホールの利用についてお知らせいたします。

俵IVFクリニック待ち合いホール

上記に掲載した、ガラス面より先のエリアが 「ホール」 になります。

第2・第4土曜日に開催される「ART勉強会」や、
「たまご講座」などのイベント講座では、「ホール」を利用します。

ART勉強会の開催される「第2・第4土曜日」は、
14時20分より、ART勉強会の会場設営の為、「ホール」にて
診察をお待ちになる事ができません。

ART勉強会開催によるホール利用について

ご理解とご協力をお願い申し上げます。



共通テーマ:妊娠・出産
お知らせ ブログトップ