栄養に関わる知識 ブログトップ

栄養の知識 アルギニン・葉酸 [栄養に関わる知識]

皆さん、アルギニンや葉酸ってご存知でしょうか?

アルギニンは体内の成長ホルモンの分泌に関与している成分で、体内の活性化、免疫反応の強化、
筋肉の強化などの効果があることが知られており、
男性の場合、精子形成に関わっており、女性では子宮の血流や着床に関わる物質である事が知られています。

アルギニンは体内でも生成されていますが、充分な量とは言えない為、上手く摂取する必要があります。
肉類、ナッツ、大豆、エビ、牛乳などに多く含まれます。

葉酸はDNAの合成に必要なビタミンです。
DNAの合成が行なわれる事で、細胞が正確に分裂し、増える事が出来ます。

また、葉酸は水溶性ビタミンB群の一つで、食物の分解を助けて他の栄養素の働きを
スムーズにする役割や、赤血球の形成を助け、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。
胎児の神経管閉鎖障害(生まれつきの障害)の発症リスクを低下させる為に、葉酸を1日0.4mg、
少なくとも妊娠の1カ月以上前から摂取することが厚生省(2000年~)より推奨されています。
ほうれん草などの緑黄色野菜やレバーに多く含まれます。

以上の2つの栄養素は、妊娠を希望するご夫婦に有効であると考えられているため、
当院でも摂取をお勧めしております。
本来は食物から摂取する事が望ましいのですが、調理によって失われてしまう成分があることが
知られている為、サプリメントの併用も有効と考えられます。

当院の体質改善外来を担当されている、
浜松医科大学産婦人科教授 金山尚裕先生が開発されたエンゼル・ストークは、
アルギニン1,000mg、葉酸0.2mgが含まれており、サプリメントで最も多くのアルギニンが含まれている製品です。

エンゼルストーク

2011年に、金山先生がAll Aboutの取材を受けた際の記事も参考になさってください。

ご購入方法は、当院スタッフにお尋ねいただくか、
株式会社豊橋キャンパスイノベーションのホームページをご覧下さい。
栄養に関わる知識 ブログトップ