第57回日本卵子学会学術集会 [俵IVFクリニックの取り組み]

平成28年5月14日・15日、
新潟コンベンションセンター:朱鷺メッセにて、第57回日本卵子学会学術集会が開催され、
当院の培養士が参加して参りましたので、ご報告させていただきます。

第57回日本卵子学会2016
第57回を迎えた今回は、
「卵子研究から人類の福祉を考える」をテーマに、
「精子・卵子研究から生殖補助医療への新たな展開」、
「映像で見る受精と発生」と題するシンポジウムなどの、胚培養士セッションが行われました。

第57回日本卵子学会:中山培養士

当院からは培養部長の藤田が、
「zona-free卵子由来凍結融解胚盤胞移植にて妊娠成立した一症例」 を発表しました。

第57回日本卵子学会:藤田培養部長







共通テーマ:妊娠・出産

「たまご講座」のこと [鍼灸部門日記]

5⽉21日(⼟)に、当院の待合ホールにて
たまご講座「鍼灸師が伝える妊娠しやすい身体作り 妊娠に絶対必要なあなたにしかできないこと」を
開催致しましたのでご報告させて頂きます。

鍼灸治療で効果が期待できること、東洋医学からみた妊娠の考え方などを、
具体的に分かりやすくご紹介しました。

また、運動や食事による体質改善の話から、家でもできる実技もお伝えし、
当日は大変ご好評いただきました。


早くも第二弾の声をいただいていますので、
また何か決まり次第、ご報告させていただきます。


詳しくは、当院HPの「たまご講座」ページをご覧下さい。

俵IVFクリニック鍼灸室明生鍼灸院

講師 鈴木裕明
俵IVFクリニック明生鍼灸院院長
明治国際医療大学 非常勤講師

第9回 たまご講座

共通テーマ:妊娠・出産

5月25日は「世界甲状腺デー」 [俵IVFクリニックの取り組み]

5月25日は「世界甲状腺デー」です。

甲状腺ホルモンは過剰になったり、不足したりすると、
全身にさまざなな症状が現れます。甲状腺の病気は女性に多く、
女性のライフサイクルとも密接にかかわっており、以下の症状が特徴的です。

□思春期
 思春期前や思春期の女性では月経不順が起こりやすくなります。
□妊娠
 流産が増加したり、胎児の成長に影響を及ぼしたりします。
□出産後
 出産後、育児ノイローゼのような症状が現れることもあります。
□更年期
 更年期障害と似た症状が現れることもあります。


世界甲状腺デー



気になる症状がある方は、医師に相談してください。

当院では、以前より甲状腺機能と妊娠の関係性に注目し、
診療に取り入れています。


世界甲状腺デーとは…
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「世界甲状腺デー」は、世界中の甲状腺患者さんのために、疾患の啓蒙、予防、克服を目的として、
2008年欧州甲状腺学会によって制定されました。日本甲状腺学会では「世界甲状腺デー」に合わせて、
甲状腺疾患の啓発活動を実施します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




共通テーマ:妊娠・出産