胎児の診察は指で行う時代へ [俵IVFクリニックの取り組み]

当院で体質改善外来を担当する金山先生の記事が、
Medcal Note」に掲載されましたので、ご報告させて頂きます。

浜松医科大学 金山尚裕教授

記事 胎児の診察は指で行う時代へ―指接着型オキシメーターの登場

記事の内容は金山教授が開発された、
指接着型オキシメーターの開発の経緯や利点についてです。

開発されたツールは、今後外科手術・救急医療・介護分野・獣医学分野などで
応用される事が期待されています。

Medcal Noteとは
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
メディカルノートは、現役の医師や医学生が運営する医療Webメディアです。
臨床の第一線で活躍する各科の専門家の監修・執筆やインタビューを通じて、病気や医療に関する信頼できる情報をやさしくお伝えしていきます。
「エビデンス」と「専門家の臨床におけるエクスペリエンス」に基づいた医療情報が得られる世界を、
医療従事者の方のお力をお借りして実現していきたいと思っております。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



共通テーマ:妊娠・出産

第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会 [俵IVFクリニックの取り組み]

平成28年1月9日(土)・10日(日)、石川県アパホテル金沢駅西にて
第21回大会が開催され、培養士・研究員が参加して参りましたので、ご報告させて頂きます。

第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会

21回を迎えた今回のテーマは、

 「上達に限界無し」

記念大会長、佐藤和文先生が提案されたそうです。
当院のスタッフも、より「上達」すべく参加して参りました。

第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会

第21回の今回は、研究員の宗が、
「凍結受精卵の年度更新手続きを効率よく行うためのシステムの構築」をテーマに発表しました。

俵IVFクリニックの「学会・研究会 発表履歴」は、当院HPにてご報告させて頂いております。
ぜひご覧下さい。



日本臨床エンブリオロジスト学会とは
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

精子や卵子・受精卵・胚を取り扱う為に、知識と技術の情報交流や研修を通じて不妊治療レベルアップを願い、自主的に1996年臨床エンブリオロジストの会を立ち上げました。 その後、毎年ICSIや細胞凍結保存その他の実技実習を含む研修(workshop)の実施、JournalやE-news(会報)、エンブリオロジストのためのARTラボ必須マニュアルなどの発行、メーリングリストなどエンブリオロジストのネットワークを通じて全国どこでも最新の技術で貢献できるようエンブリオロジストによるエンブリオロジストのための活動を続けています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




共通テーマ:妊娠・出産

未来のママとパパとこどもたちのための妊娠・出産シンポジウム [県・市の取り組み]

沼津市主催の 「妊娠・出産シンポジウム」にて、
俵院長が「女性の体と妊娠適齢期」をテーマに基調講演を行います。

未来のママCAFE(カフェ)

また、蛯原英里さん(チャイルドボディセラピスト) 、小野美智代さん(HiPs代表)、
露木樹里さん(オレンジポート)とご一緒させて頂き、 パネルディスカッションにも参加します。

ご興味がある方は、是非ご参加下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

□日時 平成28年2月7日(日) 開場12:30~ 開演13:30

□場所 プラサヴェルデ コンベンションホールA

□内容
 ①基調講演「女性の体と妊娠適齢期」 13:30~
 俵史子先生(生殖医療専門医/医療法人社団俵IVFクリニック理事長)

 ②パネルディスカッション 14:40~
 俵史子先生、蛯原英里さん(チャイルドボディセラピスト)、小野美智代さん(HiPs代表)、露木樹里さん(オレンジポート)

□定員 約300名

□参加費 無料

□申込方法 参加申し込み専用サイト、またはメール・ファックスにて (当日の参加も可能です)。
 
□問い合わせ
 健康づくり課(保健センター)
 TEL:055‐951‐3480

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

未来のママCAFE(カフェ)未来のママCAFE(カフェ)




共通テーマ:妊娠・出産

ご挨拶2016 [俵IVFクリニックの日常]

2016年…
1月5日より通常通り、診療を開始しております。

2016年年賀状

昨年は「駿河区中田」より、「駿河区泉町」への移転に伴い、
患者の皆様には、大変ご不便とご迷惑をお掛けいたしました。

移転に伴い、当院は培養環境の整備など様々な発展が出来ました。
本年は、患者の皆様へさらに発展の結果を還元出来るよう努力して参ります。

本年も相変わらずよろしくお願いいたします。

俵IVFクリニック忘年会2015 in ホテルアソシア静岡

*写真は...2015年の忘年会の様子です。



共通テーマ:妊娠・出産