加熱式タバコの健康への影響について [俵IVFクリニックの日常]

加熱式タバコ…。皆さんしっていますか?
紙タバコと異なり、タバコの葉を燃やさずに吸うタバコです。

加熱式たばこ イメージ

商品名では…。
・アイコス
・グロー
・プルームテック
などが有名で、タバコの葉が燃えず、周囲の影響が少ない為、
副流煙を減らすことに効果があるとされており一大ブームとなっています。

その人気の裏で意外に知られていない加熱式タバコことを…。紹介したいと思います。


1.紙巻きタバコと同様にニコチンが含まれている
 呼気にもニコチンが含まれ、受動喫煙による急性心筋梗塞などのリスクがある

2.紙巻きタバコと同様に種々の発がん性物質が含まれている
 肺がん、口腔がん、胃がん、腎臓がんなどのリスクがある

3.紙巻きタバコと違い煙が出ないため発生する有害物質が見えにくい
 煙が見えないため周囲の人は受動喫煙している認識がなく、かえって危険

4.紙巻きタバコと同様に吸う場所は喫煙スペース
 紙巻きタバコは禁止だけど加熱式タバコはOKという飲食店も増えてきているが、煙がでないタバコもタバコです。


加熱式タバコ.jpg

上記のように加熱式タバコと紙タバコではニコチンは大差がありません。
結果、加熱式タバコでは禁煙になりません。
本気で禁煙を検討する場合は禁煙治療薬を用いての禁煙治療をおすすめします。

当院では、喫煙されている女性の場合、検査まではできますが不妊治療には進むことができません。
不妊治療でホルモン剤を使用するにあたり、血栓症のリスクが高くなるためです。

禁煙は不妊治療の⁀第一歩とも考えられている為、当院は禁煙治療を行う禁煙外来を設置しております。
俵IVFクリニック禁煙外来

詳しくはお問い合わせ下さい。





共通テーマ:妊娠・出産