新入職医師紹介 [俵IVFクリニックの取り組み]

2017年に入り、2名の医師が当院に入職しておりますので、
ご紹介させていただきます。

俵IVFクリニック:宮野奈緒美先生

●宮野奈緒美先生
1月より当院に入職。
静岡厚生病院勤務時代は腹腔鏡や子宮鏡下手術など内視鏡手術に従事。
当院では一般不妊治療に加えて、腫瘍外来(子宮鏡検査)を担当。


俵IVFクリニック:村林奈緒先生

●村林奈緒先生 :生殖周産期医学講座 准教授
4月より当院に入職。
医学博士、周産期専門医。長く三重大学産婦人科での周産期分野での中心として診療、研究、医学教育に携わってきた。合併症をもつ妊産婦やハイリスク分娩の管理などの経験から、より安全な妊娠出産を目指す当院の基本方針に共感し新設 生殖周産期センターのセンター長とし赴任。当院では不妊治療全般と生殖周産期外来を担当。


村林先生、宮野先生の入職により、初診枠・診療枠を拡大しております。
そのため、以前よりも予約が取りやすくなっております。
ご報告させていただきます。

参考:クリニックのご案内
参考:初診の方へ





共通テーマ:妊娠・出産