新年のご挨拶 [俵IVFクリニックの日常]

2017年クリニック年賀状

2017年になりました。
クリニックは1月5日より診療を開始しております。

まだまだ年末年始の慌ただしさから抜けきっておりませんが、
みなさまは、ご家族で楽しいお正月を過ごされましたでしょうか?




さて早速ですが。

不育症 こころとからだのセミナーカフェ


新年最初のお知らせは、静岡県が開催する『不育症のセミナーカフェ』についてです。


妊娠はするけれど、流産してしまい妊娠の継続ができない状態が続くことを不育症といいます。

流産は、女性にとって最も心を打ちのめされるとこの一つです。
そんな経験が繰り返されるわけですから、その辛さは計り知れません。


ですが『不育症』と診断されても、適切な治療を受けることで
80%以上の方が出産に至っているということをご存知ですか?



不妊症と比べて、まだまだ『不育症』の認知度は低く、
間違った情報が飛び交うこともあり、誤解や思い込みがとても多いように思います。

まずは、不育症について正しい知識を持ち、理解することがとても大切です。

今回のセミナーカフェは、その第一歩になることと思います。
同様のセミナーは過去にも開催されています。


不育症 こころとからだのセミナーカフェ


県内4か所で開催されるセミナーの定員は各回30名です。

個別の相談会も事前予約制になっておりますので、
興味がある方は、お早めにご予約をお願いします。

静岡県健康福祉部こども未来局こども家庭課
「不育症こころとからだのセミナーカフェ」事務局
(株式会社ピーエーシー内 054-252-3953)



………*☆*……………*☆*……………*☆*………



クリニック外観イラスト

 May the new year bring you a lot of happiness and smiles!

 


皆さまにとりまして、本年も幸多き年でありますように。

本年もよろしくお願い申し上げます。