42歳からはじめる体外受精 [俵IVFクリニックの取り組み]




近年、不妊治療を受ける人が増えたことで、高額になることの多い費用の一部を助成してくれる、
「特定不妊治療助成制度」というものが用意されていることは、ご存知の方も多いはず。

ですが、2016年の4月からこの制度が改正され、年齢制限ができたことはご存知でしたか?

これから不妊治療を始めようと考えている方には、とても残念なできごとです。


年齢制限に近づき、「これから治療をはじめるメリットはないの?」と
不安に思っている方も多いのではないでしょうか?


当院では、そんな不安を抱える方たちと今後の治療について、一緒に考える時間を作ることにしました。

もちろん、当院に通院されていない方でも参加OKです。
不妊治療に興味はあるけれど、最初の1歩を踏み出せないでいる方にも、ぜひ参加してほしいと思っています。
当日は院内の見学や初診の申し込みのご案内も可能です。


………*☆*……………*☆*……………*☆*………


   『42歳からはじめる体外受精』
〜後悔しないために知っておきたい5つのこと〜


161119_1.jpg



● 開催日 2016年12月24日(土)
● 時間  15:00〜16:00
● 対象  42歳以上で体外受精へ進もうと考えている方
     進むべきか悩んでいる方
     ※ ART勉強会参加の有無は問いません
● 場所  当院2F待合ホール

● 参加費 無料
● 定員  20名(定員になり次第受付終了します)


………*☆*……………*☆*……………*☆*………


● 予約について

予約はメールにて受け付けております。
申し込みアドレス ivf@tawara-ivf.jp に、お名前、生年月日、住所、連絡先を入力してご送信ください。

2〜3日中に予約確認完了の返信メールをお送りします。
担当:松浦・福田(生殖医療相談士)


【当院に通院されていない方へ】
当日は院内の見学や初心の申し込みのご案内も可能です。
お気軽にご参加ください。


定員になり次第、受付は終了となります。
ご予約は、お早めにお願いします。



161119_2.jpg







共通テーマ:妊娠・出産