女性のヘルスケアアドバイザー [俵IVFクリニックの取り組み]

昨年から開催されていた「女性のヘルスケアアドバイザー養成プログラム」に
参加していた俵院長が、このたび全5回のカリキュラムを受講し、修了しました。

修了証が届いたので、ご報告です。


「女性のヘルスケアアドバイザー」修了証

このプログラムの目的は、
生涯を通じた女性の包括的なヘルスケアを実践し、
学校や企業での健康教育など積極的に啓発活動を展開できる産婦人科医を養成すること。


1年をかけて、約100名の産婦人科医の皆さんと一緒にヘルスケアについて学んできました。
講義は医療の領域にとどまらず、医療の現場に携わるだけでは得られない経験となりました。


学んだ経験を最大限にいかして、
思春期から更年期に渡る、すべての女性のさまざまな悩みに対して、
不妊治療に携わる医師として良きアドバイザーでいたいと思っています。





共通テーマ:妊娠・出産